何日間も便秘が続くとお腹が痛くなったり、張りを感じて辛いですよね。
腸に老廃物や毒素が溜まっている状態は、腸閉塞を引き起こしたり、肌にも悪影響を与えてしまうので、放っておくのはよくありません。
食生活を改善すればいいことは分かっていても、毎日、手作りの野菜たっぷりのご飯を作るのはなかなか大変なことです。
そこで、誰でもお手軽に取り入れることができる便秘に効果のある飲み物をご紹介します。
まず、便秘解消したいなら、一日に取るべき水分量は、1.5L~2L程度と言われています。
かなり多く感じるかもしれませんが、味噌汁の汁やスープなどの水分量も入れてOKです。
水分が不足すると便も硬くなって出づらくなってしまいますから、意識して多めに水分を取るようにしましょう。
便秘解消におすすめの飲み物は、炭酸水です。
炭酸の泡が胃腸を刺激することで、腸の動きを活発にすることができるんです。
炭酸に含まれている二酸化炭素は、浸透圧が高いので、しっかりと便に浸透して、便を柔らかくしてくれる効果もあります。
ただし、便秘解消目的で炭酸水を飲む場合は、砂糖が入っていないものを選ぶようにします。
砂糖は、悪玉菌のエサになりますので、腸内環境を悪化させてしまいます。
飲むタイミングは、朝起きてすぐがおすすめです。
腸は、胃の中が空っぽになっている朝が、一番よく動くと言われているからです。
朝起きたら、目覚めの一杯に炭酸水を取り入れてみてはいかがでしょうか。
「寒い季節に朝から冷たい炭酸水を飲むのはちょっと・・・。」というあなたには、ココアがおすすめです。
ココアには、腸内で善玉菌を増やしてくれる「リグニン」という栄養素が含まれているのです。
便秘で汚れている腸内には、悪玉菌がたくさん漂っています。
そんな悪玉菌をやっつけて、腸内環境を整えて、便秘を解消してくれるのが善玉菌なのです。
また、リグニン自体にも食物繊維と同じ便のカサを増やすという効果があります。
飲むタイミングとしては、炭酸水と同様に腸の働きが一番活発になっている朝に空腹状態で飲むとよいです。
温かいココアが胃腸を刺激して、便秘を解消してくれますよ。
アルコールを飲んでも大丈夫という方なら、甘酒もおすすめです。
甘酒は、ビタミン類、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれていることから、飲む点滴とも呼ばれるくらい栄養価の高い飲み物なのです。
発酵食品であるため、乳酸菌がたくさん含まれており、腸内環境を整えてくれます。
水溶性食物繊維も豊富に含まれていますので、便を柔らかく、滑りやすくする効果が期待できます。