オリゴ糖はスーパーやドラッグストアにも置いてあるので身近な食品ですが、多くはオリゴ糖を加工して作り出していたり別の糖が入っていたりするので純オリゴ糖とは程遠く、本当のオリゴ糖とは言えません。便秘解消をしっかりサポートしてくれるオリゴ糖を選ぶポイント。

液体ではなく粉末のもの
・・・液体にするのに色々なものを混ぜるから

純度(濃度)が高いもの
・・・高いほどオリゴ糖の効果を発揮

胃で消化されないもの(難消化性)
・・・善玉菌が住む大腸まで届かないと意味がない

 

便秘解消にはオリゴ糖と言われるほど便秘に効果的ですがそれは上記3つのポイントをクリアした場合。また、効果的とはいえメリットもあれば当然デメリットもあります。

 

オリゴ糖のメリット
  • 善玉菌が増やせる・・・腸の活発化により便秘が改善しやすい
  • 悪玉菌の増殖を防げる・・・肌荒れになりにくい
  • 悪玉コレステロールが減る・・・動脈硬化の予防につもながる
  • カロリーがほとんどない・・・砂糖の代用品でカロリーが抑えられる
  • 気兼ね無く使える・・・比較的安価
  • 副作用がない・・・赤ちゃんにも飲ませられる
オリゴ糖のデメリット
  • 摂り過ぎるとお腹がゆるくなる場合がある
  • 定期的に摂る必要がある
  • 腸内の善玉菌が少なすぎる場合
  • 飲み始めにオナラが出やすい
  • お腹がゴロゴロ鳴ることがある

オリゴ糖の効果

オリゴ糖は糖の一種でお菓子や乳製品等、様々な食品に使われているので知らない人はいないでしょう。ナゼ便秘になるかと言えば、腸の動きが悪い事が原因で、もっと深く掘り下げると大腸内の善玉菌より悪玉菌の方が多くなっているために動きが悪くなっています。

 

つまり善玉菌を増やすことができれば腸がしっかり動いて便の排出を促してくれるようになるのです。

 

例えば、善玉菌を増やす食品としてヨーグルトが挙げられます。CMでも便秘解消にはオススメと言われているのを頻繁に見ますが、便秘の人がヨーグルトを食べても効果のないという人ばかりです。ナゼかといえば単純に善玉菌が足りていないからです。

 

善玉菌は酸や熱に弱い菌で、そのほとんどが胃酸によって死滅してしまいますので腸に辿り着くのは少量しかありません。さらに胃酸に耐えられたとしても弱っていて善玉菌本来の働きができるような状況ではありません。

 

そんな状況に効果テキメンなオリゴ糖は、酸や熱に強くしっかり腸まで届きます。届いたオリゴ糖は善玉菌のエサとなり、エサを摂った善玉菌は増殖します。

 

腸にようやくたどり着いた弱った善玉菌には、本来の働きができるようになるまで強くなります。善玉菌が増えることによって便秘が解消されやすいのですから、便秘改善にはなくてはならない存在と言えるでしょう。

 
また、オリゴ糖の効果は便秘だけにはとどまらず、肌や血管等に改善効果があるのも魅力の一つです。

オリゴ糖はどれがいい?これだけは絶対に外せない選ぶ3つのポイント

 

ネットで検索してみると3つのポイントをクリアしているオリゴ糖はたったの2つしかありませんでした。やはり本当のオリゴ糖だけあってこの2つの商品はよく売れているようです。どのように違うか分かり易くするために表で比較してみました。
※ちなみに他のオリゴ糖商品は「ケフィア」「ビフィズス菌のちから」「ラブレ」「メガベリースリム」「オリゴのおかげ」がありましたが、どれもポイントをクリアしているものとは言い難く程遠いものでした。

はぐくみオリゴ
形状・・・粉末
含まれているオリゴ糖・・・5種類
ガラクトオリゴ、キシロオリゴ糖、ラフィノース(天然オリゴ糖純度100%)、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
消化性・・・5種類全てが難消化性

カイテキオリゴ
形状・・・粉末
含まれているオリゴ糖・・・5種類
ミルクオリゴ糖、セロオリゴ糖、ラフィノース(天然オリゴ糖純度100%)、乳糖、ショ糖
消化性・・・5種類全てが難消化性

※番外編
ケフィア・・・イソマルトオリゴ糖
ビフィズス菌のちから・・・・ミルクオリゴ糖
ラブレ・・・イソマルトオリゴ糖
メガベリースリム・・・イソマルトオリゴ糖
オリゴのおかげ・・・乳糖果糖オリゴ糖

本当に便秘の改善に効果があるのは、上記3つのポイントをクリアしているかが鍵となります。特にオリゴ糖は難消化性でなければ便秘に効果は薄いです。はぐくみオリゴとカイテキオリゴに含まれる全てのオリゴ糖は難消化性ですので善玉菌と悪玉菌が住む腸までしっかり届いてくれます。

また、天然オリゴ糖の最高峰と言われるラフィノースがどちらにも入っているので純度としても申し分ないと言えます。
表を見て分かる通り「はぐくみオリゴ」と「カイテキオリゴ」はそれぞれ含まれているオリゴ糖は違いますが、どちらも便秘に効果的なオリゴ糖には変わりありませんので、どちらを試すかは好みのレベルで決めて構わないでしょう。ただ、カイテキオリゴの方が東尾理子さんをはじめ多くの芸能人も愛用していたり、全額返金制度があったりと、総合的に見るとカイテキオリゴを愛用している方が多いように見受けられます。下記に特徴をまとめましたのでお好みの方をお選び下さい。

はぐくみオリゴ
満足度97.2%(モニターアンケート)
売上1万袋突破
1個1ヶ月分(150g)3,680円
定期便割引有
5g当り13.84キロカロリー
一日当り62円
10日間返金保証

カイテキオリゴ
売上累計180万個突破
オリゴ糖製法特許取得
モンドセレクション2012,2013,2014金賞受賞
一日当り80円
5g当り10.35キロカロリー
25日間返金保証
1個1ヶ月分(150g)2,838円
定期便割引有