便秘であっても、薬を飲むので平気と言う人がいます。
特に学生さんは、その傾向が強いのではないでしょうか。

 

しかも、一人暮らしをしている人が多く、生活は乱れがちになるため
薬を飲むと知らず知らずのうちに余計便秘がひどくなる可能性があります。

507703537f00081bbc389bacf4f3de39_s

また、便秘を治す内服薬は、長く使っていると、そのことに慣れてしまうという危険性もあります。
ただでさえ、生活が乱れがちで大腸の動きは悪くなっている。

 

そんな状況下で、便秘を治すために薬を飲む事によって、
さらに大腸の働きを悪くさせてしまうのです。

 

最悪の場合、自分の大腸の力では、排便ができなくなってしまい、
薬の力に頼るしか選択の余地が無くなってしまいます。

 

そうなると、だんだんと強めの内服薬に変更することを余儀なくされ
ついには、薬もきかなくなり、病院に行き浣腸をせざるを得なくなります。

 

また、生活の乱れによって、若くして高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の
リスクが高まることも。

 

生活習慣が乱れがちな学生さんだからこそ、
日々の生活習慣には気を遣いたいものです。

 

やはり、便秘は食生活の改善が一番と言われています。
この記事をご覧になっているのでしたら、まだ大丈夫なので少しづつ
食生活を改善させ便秘知らずの身体を実現させましょう。

朝から簡単!継続性抜群な便秘に効果的なスープ

便秘を治すことについては、野菜を摂ることは必須です。
本来なら朝からサラダのような食物繊維タップリの食事をすることが望ましいですが、

 

朝はのんびり過ごしたいし、朝食を作るなんてめんどくさい・・・
しかも野菜サラダ自体あまりすきじゃない。

 

そんなあなたにオススメなのが野菜たっぷりのスープです。

06b832227ecfdd7579fe48d3725b1075_s

一般的に野菜を摂取しようと思った時、まずサラダのような生野菜を摂ろうと思いますよね。
それはそれで間違いではないのですが、たっぷりの食物繊維が含まれている野菜を取ろうと思ったら、
生野菜であるとすごい量を食べなくてはなりません。

 

そのため、妥協してしまう結果になります。

 

そのことから、野菜を食べやすくするために、スープにするといいのです。
スープであれば、手間がかからず気軽に作ることができるし、朝はもちろん毎食飲むことだってできます。

 

スープの中には、咀嚼(そしゃく)できるように、野菜をカットしたものを入れるといいです。
咀嚼する事によって、満足感をえることができて、嫌にならずに続けることができます。

 

また、スープは暖かくすることをおすすめします。
特に冬の場合は体の代謝が劣っているので、温かくすることで代謝を上げることができます。

 

野菜スープは、毎日飲んだり食べたりすることが大切です。
そのため、多く作っておいて、毎日飲むといいですね。
冷蔵庫にいれて小出しに飲むようにします。

 

野菜はどんなものでも大丈夫です。
自分が好きと思いう野菜だと、長く続けることができます。

 

また、飽き始めたらバリエーションを変えるのも良いでしょう。
これは簡単にできる野菜スープだからできることでもあります。

 

野菜を切ったり、スープの元を作るのが面倒なら
市販で売っているものでも良いです。

 

野菜であれば一人分のカット野菜を買ってスープに入れれば
良いですし、クックパッドで簡単に作れる野菜スープとかで
検索すればたくさんのレシピがでてきたりもします。

 

また、スープで言えば特にオススメなのが味の素で有名なクノールの「スープDELI」

soup
出典:AJINJOMOTOクノール
咀嚼できるように野菜がゴロゴロはいっているため満足感を得ることができ、
飽きがこないように種類も豊富です。

 

学生さんは不規則な食事をしていることが多いので
野菜スープがピッタリです。簡単にできてかつ栄養もとることができる。
さらに便秘にも効果的なのですから一石二鳥どころか一石三鳥です。

 

試しに少しの間継続して毎食に野菜スープを取り入れてみてください。どんな薬を飲むより
便秘解消には効果ありますので。