便秘になると、悪玉菌が増えて毒素が血液を通じて全身に回り、質の悪い血液になってしまいます。そうなるとニキビや吹き出物、顔色、肌などのカサつきなどが起こり、結果的に体や美容面に大きく影響してきます。

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

女性の場合は、特に美容面についてとても辛い思いをすることとなるのです。

これからお伝えすることに心当たりがあったとしたら、もしかしたらそれは便秘が引き金になっているかもしれません。便秘から起こる美容面でよくあることをまとめたので知識として覚えておきましょう。

肌が荒れやすい

便秘になる事によって、毒素が体の中に溜まっている事になるので、肌にもその影響が出てきます。簡潔に言うと肌の代謝が悪くなるということです。

本来は、ターンオーバーで周期的に肌が再生されています。しかし便秘の場合は、そのターンオーバーが正常に行われなくなってしまうのです。

その結果、肌が古いままとなって、吹き出物が多くなったり、シワ等が増えたりします。女性にとってお肌の症状はとても気になるところです。

お肌をキレイに見せるために化粧品などでなんとかごまかそうとしますが、体の内面的な部分を解消することが、肌の改善には一番いい方法です。お肌の改善には毒素を無くせばいい。

つまり悪玉菌より善玉菌の数を増やせば良いだけです。結論から言えば一番の解決方法は便秘を解消すれば良いということになります。

体がむくむ

毒素が溜まっていることで、体に余分な水分がたまってしまいます。そうなるとむくみを生じることとなります。ひどいときは体全体がむくむことさえあります。

体全体がむくむのはつらいですが、特に辛いのは顔がむくんでしまうことです。顔は見えるところなので特に女性はその顔がむくんでしまうととても辛いものです。

朝起きた時に、むくんでいる時がある場合は、前日に塩分をとり過ぎたというのもありますが、便秘が影響していることも十分考えられます。

太りやすい

便秘になると腸に長くとどまっている便が腐敗して、悪玉菌が増え腸内環境が悪くなります。その状態では栄養の吸収は悪くなり、細胞一つ一つに良質な血液が行き届かなくなります。そうすると吸収されない栄養が蓄積され皮下脂肪や内臓脂肪となります。

腸内環境が良い状態であれば良質な血液が細胞一つ一つに行き渡り、代謝機能がアップします。その結果、痩せることに繋がります。

便秘が解消した人に聞くと必ずと言っていいほど返って来る答えがあります。それは特になにもしなくても自然に3キロぐらい痩せたという。

表情が暗くなる

便秘になるとイライラすることってありませんか?

そのワケは便秘により、毒素が血液中に流れることによってイライラ感を持つようになるからです。便秘の時には不機嫌になることが多々あります。

よく仕事で怒りっぽい上司を目にすることがあるかと思いますが、もしかしたらそれは便秘が原因かもしれません。また、不機嫌になればいつも表情が暗くなります。

特に女性は、愛嬌が一番大切なので不機嫌の原因が便秘と薄々気付いているのであれば、なんとしてでも便秘を解消させたいものです。

腹部がポッチャリする

便秘のせいで、お腹がポッコリしていてスカートが履けないという経験はありませんでしたか。仮にスカートを履いたとしてもポッコリお腹では、周りからは無理に履いていると思われ、お世辞にもキレイと言える状態ではありません。

また、スカートを履きたいけど、お腹がポッコリしているからといってパンツでいることが多くなっていたりしませんか。しかもゴムのパンツであると、お腹のことを自覚することがなくなり便秘がひどくなりかねません。

<まとめ>

便秘は内的なものだと思いがちですが外的にも症状がでてきます。肌荒れなどの美容もそうですが、冷え性や肩こりのような生活に支障をきたすような症状も現れてきます。

しかし、腸内環境を整えることによって美肌を作ることができます。肌トラブルを回避するには便秘の改善が一番のアンチエイジングになるかもしれません。