私には大学生の娘がいます。

子供の頃からどちらかと言えば便秘気味の方でした。

小さい頃は、2,3日便が出ないと、水分を多くとらせたり、
食事の内容を考えたりしていました。

今でも、2,3日に1回が多いようで、それが娘にとっては普通のようです。

大学生になって、寮生活を始め、2か月後くらいの時に、
便秘で1週間くらい出ていなく、お腹が張ると言ってきました。

娘がそんな事を言ってくるのは初めてです。
相当つらいのでしょうか。

普段はそういう話は、こちらが聞くと嫌がるので、
なるべく聞かないようにしていたので・・・

寮生活ですので、自炊はしません。

とにかく、水分を多めにとって、
食物繊維のものやヨーグルトなども多めに摂りなさい!

また娘は、食が細いので量もある程度食べたほうが良い
など伝えたのですが、なかなか便秘の解消に至らないのです。

幸い、寮には車で行ける距離ですので、
週末家で過ごすように連れてくることにしたのです。

状況を聞くと、お腹が張っていて、左お腹のあたりに、
グリグリがあるというのです。

あいにく週末なので病院はやっておらず
医者には行けず、

仕方なく、ネットで調べると便の可能性が高かったので、
とにかく便秘解消に励みました。

家での食事は、この時ばかりは
食物繊維のある物、フルーツもどっさり用意し、

納豆などの豆類も食べてもらい、こんにゃくも食べさせました。

幸い、週末家に帰ってきた時だけは便秘が解消することができ
スッキリ帰っていったのです。

家から出て食生活が変化したせいもあるのだと
おもいます。

それからさらに2か月後くらいの休みに
家に帰ってきた際、また便秘だというのです。

毎日のように便秘に良い食生活を習慣にすればよいのですが、
なかなか出来ていないようです。

前回と同じように、食事内容に気を付けることで、
便秘解消となったのですが、前回と同じところにまたグリグリがあるというのです。

そういえば便が出たことでホッとし、私はお腹のグリグリのことを
忘れていましたし、娘もお腹の張りが解消したので、気にしていなかったようです。

ネットで調べて便の可能性が高いのはわかっていましたが、
便だと思っていたのに、便秘が解消してもあると
いうのはどういうことなのだろうか。

女性なので、女性器に何かあるのかととても心配したのです。
そんな事を考えるとやはり何かあってからでは遅いとおもい、すぐに病院を予約したのです。

診察の際、口頭での質問の時は一緒にいましたが、
触診などの時は待合室でした。

ドキドキしながら待っていたら、娘が戻ってきて、このグリグリは「便」だったとのことです。
やっぱりか・・・ホッとするのと同時に「便」と驚いたのです。

娘の場合は、どちらかと言えば細身です。
細身の人は、お腹の上から便が確認出来るのだそうです。

医者の話だと、便秘が解消しても少しの便が残っていることはよくあるようです。
よく宿便と言いますが、そのことだと思います。

それ以降、娘にはなるべく便秘にならないように
食生活を気を付けるようにと口酸っぱく言っています。