フロント受付/28歳

便秘になりやすいのは、御存知の通り男性よりも女性の方が多いと言われています。一番の原因は冷え性でしょう。
メカニズムとしては、体が冷えると血液や代謝の流れが悪くなり、腸にも大きな影響を与えます。結果便秘になってしまうのです。

 

冷え性には色々な原因があったり、対策方法もたくさんあって数を挙げれば切りがありませんが、一言で言うと「体を冷やさない事」が大切です。

 

特に冷たいドリンクばかり飲んでいると体が冷えてしまいますし、ダイエットのためにサラダばかり食べていても返って逆効果です。

 

冬であれば飲み物はホットにしたり、身体を温めることで有名な生姜を活用するのも良いでしょう。

 

また、冬はどうしても水分量が少なくなってしまいます。便秘になる原因は水分不足も影響していますし、お通じがあってもなかなか出にくいといった声も多数聞きます。

 

硬くて出にくい便も水分不足が影響しているのでスムーズにお通じを促すには小まめに水分を摂ることが必要です。

 

だからといって冷たいドリンクばかり飲んで腸に刺激を与えるのは冷え性の方にとってはよくありません。

 

やはり、冷え性を解消させるためにはホットや常温のドリンクで水分を補給していくといいでしょう。

 

実は私も9年ほど便秘に悩まされていて、色々な便秘解消効果が期待できる商品を試してきました。しかし、あまり効果は感じられず、途中でやめてしまった経緯があります。

 

今、考えると、まずは冷え性改善や水分を補給するなど、体質や生活習慣を見直しながらサプリなどを摂っていけば良かったともっと早くに気づけばよかったと後悔しています。

 

冬は寒いから冷え性になりやすいのも分かりますが、夏でも油断していると冷え性になる可能性があります。

 

飲み物については、常温で飲んでいれば体も冷えず安心です。ダイエットのためにサラダばかり食べているなら温野菜に変えてみるなど少し工夫するだけで気付かないうちに便秘が解消されていきます。

 

便秘の解消にサプリを使う方法がメジャーですが、サプリに頼りすぎず、食生活や生活習慣を見直しながら摂っていく方がオススメです。

 

また、テレビ番組で長時間、同じ体勢でいる方は便秘になりやすいと言っていました。

 

デスクワークやパソコンをよく使う方は全身の筋肉を使わず、一部の筋肉しか使わないので便秘になりやすいようです。確かに運動していないと力む力も低下してしまいます。

 

特に女性は骨盤まわりの筋肉が低下してしまうので適度な運動やストレッチをする必要があります。適度な運動と言っても普段の生活で出来ることを実践すればよくて、エレベーターを使わず階段にしてみたり、少し早足で歩いたり・・・

 

もし、人目を気にしないのであれば歩くときに腰をひねりながら歩くことに集中すると便秘解消効果が期待できます。

 

一般的にウォーキングというとダイエット効果が期待できることは有名ですが、便秘解消効果が期待できる理由はウォーキングすることで下腹の筋肉を鍛えられるからです。

 

とにかく運動不足は便秘になりやすいので、便秘にならないためにも体を動かすことを心掛けておくといいでしょう。代謝を上げる事で冷え性は改善していきます。