便秘になる原因としては、いろんなものがあるようです。
遺伝的なもの、食事の習慣、環境などです。
まずは遺伝的なものとしてですが、私はどちらかというと肉よりも野菜を好むタイプです。
しかしちょっと気を抜いて、野菜不足になると便秘になったりしていました。
父はかなりの便秘で、野菜をあまり食べないという理由もあるでしょうが、定期的に薬を飲むかカンチョウなどで用をたせるようにするかしないといけないくらい大変な生活をしています。
ある時大腸癌の検査を内視鏡で受けたのですが、病院の先生から便秘が激しいですか?っと聞かれてしまいました。
理由としては痔になっているので、便秘のせいかと聞いたようです。
どうしてかというと基本的に便秘になりやすい腸の状態だという話をされたので、驚いてしまいました。
便秘になりやすい腸なんでいうのがあるんだという事で。
私は便秘といえば食生活や、環境的なものが主だと思ったからです。
それで病院の先生から気をつけて生活をするようにいわれました。
それでも食生活には気をつけているほうなので、それほど酷くないんだと思っています。
便秘になりやすい体質でも食生活で有る程度改善できると私は実感します。
便秘に一番いいのは、韓国の黒イチゴなんですが、ボッブンジャというふうに言われています。
一度知り合いの人がジュースを下さったのですが、飲んだその日からあまりにも便が出て、宿便が全て出てしまったっという感じです。
しかしあまり出すぎるのもちょっと心配だと思いました。
あとは肉1野菜3の割合の生活や、日ごろから果物や水分を十分に摂るというのも大切なようです。
野菜の中でもキャベツは一番いい効果を見れると思います。
サラダなどだとあまり食べれないので、お好み焼きなどにしてガバガバ食べるとなかなか最適です。
あとは乳酸菌なのですが、ヨーグルトなどもいいのですがもうダメだという場合錠剤の乳酸菌などもかなりの効果があります。
あとは環境を気をつけるというものですが、娘が寮に入って行きたい時間にトイレに行けず便秘になってしまいました。
どれほどひどくなったかというと、出血を数回繰り返し痔になってしまいました。
まだ若いのに便秘から痔になるなんて、なんという悲劇なんだろうという現実なのですが、野菜不足もあるという話ですが、寮での生活でどうしようもないのでヨーグルトを一日2回食べる、飲むなどをして努力をしたところずいぶんと改善されるようになりました。
便秘はいろんな原因からなりますが、個人の努力でなんとか克服できるものだと思っています。