23歳/インテリアデザイナー

学生時代から、便秘で悩んだ事は一度もなかったので、周りの友人が便秘で苦しんでいるのを聞いても大変だねと少し励ますぐらいで、正直便秘のつらさについては全くと言っていいほど理解ができませんでした。

ところが、妊娠を期に、ついに便秘の苦しみを味わう時がやってきてしまったのです。

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

妊娠初期

結婚して妊娠した途端、あれだけ毎日あったお通じが一日おきになり、やがて1週間に2回ぐらいになってしまい間隔が空きはじめたのです。

毎日が当たり前だったお通じに変化が出ると同時に、お腹の張りが気になってガスがたまったような感じになってとにかく不快でした。

常にスッキリとした感じがないのでイライラしてくるし散々な状態が続きました。その時、友人の苦しみがようやく分かった気がしました。

妊娠中期

お腹の赤ちゃんもぐんぐん成長していくにつれてお腹が少しづつ大きくなってきました。初期と比べてさらに腸を圧迫されてしまうせいか、ますます便秘は悪化の一途をたどって行きました。

お腹の張りに加えて顔にニキビのような吹き出物がたくさん出たりして、まさに便秘が原因と思える症状のオンパレードになってしまったのです。

肌荒れのことや便秘の苦しみを産婦人科の医師に相談してみたら、妊娠中なので便秘薬は使わないほうがいいと言われ、胎児に害のない乳酸菌サプリなどのプロバイオティクスかファイバーパウダーを飲むように薦めらました。

また、気軽にとれるものがいいとも言われたので、乳酸菌のサプリを試してみることにしました。

顆粒状の乳酸菌サプリを毎日朝晩飲んでみましたが、特に大きな変化はなく、相変わらずひどい便秘は続きました。

妊娠後期

にもなると、かなりお腹が膨らんできました。一週間に一度の便通があるかないかという感じで、本当に辛く、便秘であることが当たり前といった状況でした。

このままでは私はもちろんのこと、赤ちゃんにも何かしらの悪影響を与えてしまう気がして怖くなり、この状況をなんとかしなければという思いで、ネットで便秘対策になるようなサプリをさがしていたら、ちょうどチアシードの便秘効果についての記事を見つけたのです。

チアシードは便秘に効果があったのか

最近世間を賑わせているスーパーフードのチアシードですが、水分を含むとプルプルのゼリー状の粒になるので、ヨーグルトや豆乳に混ぜて飲むと、その豊富な繊維質が腸を程よく刺激して動きを促してくれるというのです。

もちろんナチュラルフードだから赤ちゃんにも悪影響がないし、GENKINGさん、蛯原友里さん、ローラさんなど多くの芸能人も愛用しているのでこれしかないと思いすぐに購入してみました。

私のチアシードの食べ方は、主に便秘にも良いとされるプレーンヨーグルトに、チアシードを小さじ一杯混ぜて10分ぐらい放置してチアシードを十分に膨らませたヨーグルトをそのまま朝一番で食べるようにしました。

7cd9ffd3fad2d498057eb7cd47f5ccef_s

夜に小腹が空いた時にも、このチアシードヨーグルトを食べるようにしたら、驚くほど便秘に効果がありました。

チアシードヨーグルトを食べると腸がゴロゴロ鳴って腸のぜん動が開始するのがわかるのです。そうするとすぐに便意が起きるので、そのチャンスを逃すまいとトイレにいくと、お通じがしっかりあったのです。

私なりに考えついたチアシードヨーグルトで、妊娠後期の出産まであと少しという頃には、あれだけ妊娠初期から悩まされ続けた便秘がすっかり解消してしまいました。人それぞれ効果には差があると思いますが、騙されたと思ってチアシードヨーグルト試してみてください。